一般社団法人東京滋賀県人会

湖西

滋賀県 9月の主なイベント

公開日 : 2019.8.29
滋賀県 9月の主なイベント

Ⅰ 近江中山の芋競べ祭り

2019年9月1日 (日) 日野町 熊野神社・野神山

平安時代末期から伝わる、神前で里芋の長さを競うユニークな行事。近江鉄道日野駅の西約3kmにある野神山で、東西二つの集落によって毎年9月第1日曜日に行われます。熊野神社で盃の儀が行われた後、東西別々の道を祭場のある野神山へ向かいます。祭場では古式に則った約2時間の儀式が執り行われ、最後に芋の長さが競べられます。西が勝てば豊作、東が勝てば不作とされます。なぜ芋の長さを競べるのかについては諸説ありますが、似た祭が全国どこにもない奇祭として知られ、平成3年(1991年)に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

芋競べ祭り

Ⅱ 白鬚神社秋季大祭 白鬚まつり(なるこまいり)

2019年9月5日(木)~6日(金) 高島市 白鬚神社

白鬚神社の秋の大祭は「白鬚まつり」と呼ばれます。数え年で2歳になった子どもを連れて参拝する「なるこまいり」という神事が行われ、大神から賜わった名前で3日間その子を呼ぶと、無事に一生幸福の御守護があるといわれます。江戸時代の文献にも記載されたこの祭りは、湖西地方のみならず全国各地からの多くの参拝客で賑わいます。9月5日は近江高島駅から臨時バスも運行されます。(トップ画像は白鬚まつり)

なるこまいり

Ⅲ 燈明祭

2019年9月13日(金) 草津市 伊砂砂神社

旧中山道沿いにある伊砂砂神社で、毎年9月13日に「燈明祭」が催されます。提灯の明かりが揺れる境内で、室町時代の応仁年間に雨乞いのお礼として始まったとされる「渋川の花踊り」が奉納されます。花笠をかぶり、うちわを手に、太鼓に合わせて踊るもので、坂東踊りなど10曲が行われ、滋賀県の無形民俗文化財に指定されています。

燈明祭

Ⅳ 石山寺秋月祭

2019年9月13日(金)~14日(土) 大津市 石山寺

紫式部が中秋の名月を眺めながら『源氏物語』の構想を練ったとされ、近江八景のひとつ「石山の秋月」にも数えられる石山寺で、月見の催しが行われます。期間中は境内が約2000個のグラスキャンドルや行燈でライトアップされ、幽玄な世界が広がるほか、ニューヨーク・メトロポリタン美術館での源氏物語展開催に関係した特別プログラムや、さまざまな体験プログラムなどが開催されます。

石山寺 月見亭と満月

Ⅴ バスの日まつりinびわこ

2019年9月14日(土) 守山市 ピエリ守山

9月20日の「バスの日」にちなみ「バスの日まつりinびわこ」がピエリ守山で開催されます。さまざまなバス車両の展示やバスグッズなどの販売、バスの車体にお絵かきをする「お絵かきバス」など、バスを広くPRする企画が行われます。

バスの日まつりの会場になるピエリ守山

Ⅵ イナズマロック フェス2019

2019年9月21日(土)~22日(日) 草津市 烏丸半島芝生広場

「滋賀ふるさと観光大使」である西川貴教さんが中心となって、2009年から開催されている大型野外ロックフェスティバル。2日間の期間中は、草津市の烏丸半島芝生広場に全国から多数の音楽ファンが集結します。西川貴教さんをはじめ、さまざまなアーティストが出演する音楽の祭典が繰り広げられ、音楽を通じて滋賀の魅力をPRするとともに、琵琶湖の環境保全を呼びかけます。会場の半分以上は無料エリアとなっており、滋賀の体験型観光を紹介する「おいで~な滋賀体感フェア」も行われます。

 

Ⅶ マキノカントリーフェスタ

2019年9月29日(日) 高島市 マキノピックランド(メイン会場)、マキノ高原(サブ会場)

高島市の農業公園 マキノピックランドで、秋の“収穫祭”である「マキノカントリーフェスタ」が開催されます。名物栗のイガ投げ大会や特産バザールをはじめ、ステージイベントなど、盛りだくさんの催しが楽しめます。

マキノカントリーフェスタ

写真提供:(公社)びわこビジターズビューロー

記事一覧へ戻る